オンラインで学ぶ!英会話・スペイン語会話講座!
あなたもカズとおしゃべり

Kazu Garcia オンライン教室

イベント情報

2018年10月14日(日)

【レポート】2018年7月、Kazu Garcia主宰「親塾教育セミナー」を開催しました。

早くも夏本番といった暑さの中、7月15日(日)に、東京都板橋区の成増南コスモホールにて、Kazu Garcia主宰「親塾教育セミナー」を開催しました。

今回はKazu Garcia オンライン教室/ファシル成増教室、初めてのセミナー開催ということで、スタッフ一同、緊張を覚えながら準備を進めました。
特に不安視していたのは、企画したは良いが実際にお客様にお越しいただけるか、ということ。
提供するプログラムには自信を持っておりますが、直接お聴きいただけなければお客様には届きません。
しかしそんな不安は実際に申し込みをいただいた時点で消え、結果、多くの参加者にメッセージをお届けすることができました。

Kazuの挨拶から始まった今回のセミナーは、まず【第1部・中学入試の近況と英語学習】へ。

古くからKazuと親交のある大手“中学・高校受験”塾の現役講師をお招きし、昨今の中学入試の状況やその必要性、志望校を選ぶ基準や、中学入試から見た英語学習の重要性を、塾講師の目線で解説していただきました。

【第2部・ファシル在校生、卒業生から】では、現役の大学生3人に、これまでの歩みや将来の夢についてご講演いただきました。

Kazuから英語を学び巣立った卒業生は、「アスリートをサポートしたい」という夢のためアメリカに留学する決心ができたのは、「英語を完璧に話せなくても、相手に伝えられる実感を得た」ことが後押しになったからだとお話しに。
Kazuの下で勉強を続ける在校生は、大学受験での苦労と単身で挑んだ短期留学での経験、そして「通訳無しで世界の人とコミュニケーションをとりたい」という夢を話してくださいました。
現在、医学を学ぶためハンガリーに留学中の卒業生は、現地で「異なる文化を持つ友達と仲良くなる」、「先生とコミュニケーションをスムーズにとる」ことが出来れば、授業や試験に役立つ「情報」がたくさん得られる、つまり“Information is power.=情報は力なり”であることを体感し、そのために「英会話が必要不可欠だった」との体験を話されました。

続く【第3部:高校・大学入試の近況と英語学習】では、第1部でお話しいただいた講師の方に、併せて考えたい高校と大学の志望校選び、2020年から始まる「大学入学共通テスト」の概要、また高校・大学入試に向けた英語学習の方法等についてご講演いただきました。

最後にKazuが、変わりゆく英語学習に対する自身の英語論と、「Kazu Garcia オンライン教室/ファシル成増教室」での取り組みを話し、2時間半にわたるセミナーは無事に閉幕しました。

終了後、ご参加いただいた方々が直接Kazuに感想を伝えられたり質問されたりしているのを見て、スタッフ一同、セミナーを行った意義や達成感をかみしめました。

当日ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

次のイベントは、11/11(日)に開催予定の「高校受験・英検必須単語熟語チェック」です。
1日で単語600語と熟語300語に挑み、現時点での自身の単語・熟語力を試す学習イベントです。
中学生・高校生の皆様のご参加をお待ちしております。